2月 01

中国は世界からどう見られている? 日本人が「中国の評価が高い」と思う理由


「世界に良い影響を与えている国」として、中国は日本を含む世界からどう見られているのか。中国人自らの中国に対するポジティブ回答である86%を抜いて集計した、ポジティブ回答のグローバルアベレージは50%。

最も多いのはナイジェリアの89%。これはナイジェリアの日本に対する評価よりも上回っている。今回の調査結果を見る限り、アフリカ最大の親日国であるナイジェリアは、相対的に見れば、実は日本よりも中国にポジティブ回答を多くしている、ということになる。 >>続きを読む

1月 24

日本人は1人当り、どれぐらいポジティブ・ネガティブ回答をしたか


少し切り口を変えてみる。調査実施国17か国において、集計結果とN数を掛け合わせて、実際の回答者数を算出、それを国ごとに足し合わせて、ポジティブとネガティブの回答傾向を算出した。数字が多ければ多いほど、積極的にポジティブを、あるいはネガティブを回答しているということになる。 >>続きを読む

10月 09

海外に住む日本人は118万人 多いのは米国、中国、豪州 韓国はわずか


外務省は2012年7月20日、2011年10月1日時点の海外在留邦人数の統計結果を公表した。「海外在留邦人(在外日本人)」とは、海外駐在や留学、旅行などで3ヶ月以上その国に滞在する永住者以外の邦人を指す「長期滞在者」と、在留国により永住権を認められている日本国籍保有者を指す「永住者」を意味する。なお、在留国の国籍を取得した者は「日系人」に分類され、統計対象とはなっていない。 >>続きを読む