3月 09

【特定アジア】東アジアのルール“儒”とその華夷秩序


前回までに紹介した1800年ごろの東アジア情勢。

なぜこんな偽りだらけの、だましだましの、よく言えば“大人”の関係だったのか。答えは“儒”だ。

紀元前に孔子が創始し、発展してきた“儒”はこのころの東アジアの唯一のルールであったといえる。

“儒”は簡単に言ってしまえば、親(並びに祖先)に対する孝と、臣下の君に対する忠を中心とした、社会という範囲で言えば士農工商の内なる秩序と、自分と他という意味での外に対する華夷秩序(自分が中心という意味での華、それ以外は野蛮人・夷としての他)を統合し、これを強化維持していくことで社会的安定を図り、統治システムの柱にするということ。 >>続きを読む

2月 03

軍事費で欧州と逆転間近 東アジアの、中国の軍事費はいかに伸びているのか



総額ではなく、地域ごとのシェアで示したのがグラフだ。北米(9割以上は米国1か国)のシェアはこの20年、最低で37%、最高で44%と、この間で変動している。

92年に26%だった西欧(ドイツ、イギリス、フランスなど)は、多少の増減はあったが、特にここ数年急速にシェアを低めてきており、2011年時点で17%となった。 >>続きを読む

2月 02

世界の軍事費1.6兆ドルを地域ごとに見ていくと、やはり特徴的な東アジア


世界の軍事費は現在、およそ1.6兆ドル。あまりにも金額が大きくて把握が難しいぐらいだが、このうちの4割以上が米国1か国(7000億ドル強)によるもの。2位の中国(1400億ドル強)は8.9%を占め、6位の日本(600億ドル弱)は3.7%、12位の韓国(300億ドル程度)は1.9%を占める。

地域ごとに総額の推移をまとめたのがグラフだ。

>>続きを読む